サイトマップ
トップページ
セキスイウレタンとは 製品案内 環境対応 Q&A お問い合わせ

取り扱い品目

PU

PE

その他

使用用途

建築・土木

寝具・家具・医療・介護ケア用品

物流・産業資材

食品包装

ファッション・雑貨

軟質ウレタンフォームとは?
軟質ウレタンフォームはポリオール、ポリイソシアネートを主成分として、発泡剤、整泡剤、触媒などを混合して発泡した、いわゆる、石油化学製品であります。
柔軟で感触が良く、自動車座席シート、椅子やマットレスなどのクッション材として、一般家庭におけるスポンジタワシ等として幅広く使われております。
また、圧縮により自由に変形し、比較的簡単に裁断できるので,マイク風防や凹凸模様のプロファイル加工品など特殊形状に切り出すこともでき、他の発泡プラスチックにはない特徴を有すると共に、幅広い用途で皆様に使われております。

硬質ウレタンフォームとは?
硬質ウレタンフォームとはNCO(イソシアネート)基を2個以上有するイソシアネート成分と、OH(ヒドロキシル)基を2個以上有するポリオールを、触媒(アミン化合物など)、発泡剤(水、フルオロカーボン等)、製泡剤(シリコーンオイル)などと一緒に混合して、泡化反応と樹脂化反応を同時に行わせて得られる均一な樹脂発泡体です。
断熱、遮音、防音、結露防止などの性能のほか、自己接着性という性能を活かして、用途を拡大しつつ、使用量を増大してきました。
エネルギー源を大半輸入に依存している我が国としては、省エネルギー政策が重要な施策であり、硬質ウレタンフォームの特徴を活かしたこの分野への応用が更に検討されていくものと思われます。

積水化成品工業株式会社ホームページへ